FC2ブログ

テッカダース振り返りと今後の方針

古典のマニュアルに書いてあったキルパを間違った解釈から始まった伝説編 テッカダースシリーズのガバガバ振り返りと今、オマケ程度の今後を考える。


旧石器高速バトンサンダースからガラガラに繋ぐのが強いとかなんとかってしゃわさんが言ってたんだかネットで見たんだか忘れたけどまああったよね 。

キャラプール浅いし3genだと雑な流用できるしネタだからぶっぱでええから適当にして高速バトンサンダースから鉢巻サイドンでカビゴン吹き飛ばしたろみたいな安直なスタートを切る。
でもまあすぐにわかると思うけど高速した程度のサイドンは流されて終わるんだよ。圧倒的な力が欲しい というわけで最強ロケットスタートを切るために剣舞テッカニンが軸になる。これが伝説のassassinさんの雛形で、テッカニンが安定して積むためにはサポートが必要になるので電磁波威張る等色々仕込んだサンダースが必要になってくる。
その結果何故かテッカニンが電気を苦手とし加速不十分でサイドンを出すわけにもいかないため、剣舞加速を維持して再展開するためのサンダーステッカニンバトンループが完成した。僕がおかしいのはわかるけどおかしいだろ

いつ見ても地面と電気を回転させて薄っぺらい耐久をサイクルさせる曲芸面白いよね。鉢巻コメットで全部飛ぶんですよ。

サンダースが電磁を抜いて威張る分身、テッカニンが毒剣舞チイラでスタートを切ってgba大会後のフリーマッチを全勝する華々しいデビューをしたテッカダースだが、まだプロトタイプであった為数十分のメタで潰される等色々あった。


その後もその様な大会"後"のみの狩りを行なっているとついに3枚抜きのAssassinさんの正体がバレなんやかんや界隈で流行る。
そしてみんなのおかげで荒削りな構築がブラッシュアップされ、今のベーシックな威張る身代わり分身軸、粉テッカニンに落ち着く。
そして吠える対策のバクオング入り、ガッサトドゼルガなどの凶悪パーツ入り、サンダーグロス裏選出などが開拓されて来た感じ。


現環境でいうと開幕グロスで詰むところと地カビの流行り等でサイドンそのもののマッチアップが逆風なのでなんとも言えないが、所謂ギャラダース等コンボ系統の代表格になってるのはすごいよね 適当に組み始めたおもちゃなのに。

現状僕がオリジナルを貫いてる3虚無構成はミロカロスゲロ重いって数年間ずっと言っててついに回答が出た。
水を起点に変えるニョロボンを入れた2虚無のテッカダースサイドンニョロボン。
呼び方を改めるとサーロイン こんなんでいいんだよ。

今後 今年度はこのコンテンツの成長は見込めないと思いますが、新規二枚と既存を合わせた選出あるいはまた別のコンセプトで動ける新規を導入して真ネオウルトラテッカダースを組める様に励んでいきます。 そこまで期待しないでください。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ミラコ

名前なんてーの?

乞食アザラシポコ太郎高田純次ブライツ

Author:乞食アザラシポコ太郎高田純次ブライツ
虚構かなんて知らねえとりあえず使ってみろ

おはか

ctrl+vされたな?

検索フォーム

QRコード

QR